伝統製法・一番搾りにこだわった えごま油【社員購入】

0件
¥1,782
- ポイント
ヴィーガン 農薬不使用 日本いただきマーク 非遺伝子組み換え
スマ配


スプーン一杯の健康管理
!えごま油

スプーン一杯加えるだけの新健康習慣 ある地域では食べると10年長生きすると言われるほど健康に良いえごま。

最近おなかの出が気になる、アレルギーを抑えたい、など多くの悩みに答えてくれるから家族一人一人に寄り添う一品です。


伝統の安全製法で作るえごま油

普段使っている油は本当に安全だと言い切れますか?

大量生産される油には効率の良い生産が求められるため化学薬品が使われていることもあるのです。
このえごま油は堀内製油創業当初から続く安全な製法で作られています。
時間や手間はかかりますが味や香りは自然そのままの美味しさが残り、とても味わい深いものになっています。


家族みんなで目指せ健康体!

えごま油の風味はごま油に似ているから馴染みのある味わいです。

味に不安がある方でも必ず口にすれば香り高く美味しい!と毎日の習慣として続けやすいと思っていただけるはず。 いやな癖も全くなくお子様にもお召し上がりいただける商品だから、家族での朝ご飯や夜ご飯に加えてみんなで健康体に!


家族一人一人に寄り添う

えごまには家族の毎日を応援する健康効果がたくさん含まれています。
えごまにはオメガ3脂肪酸が成分として入っています。 オメガ3脂肪酸は近年注目されていて食品からしか得ることのできない大切な成分なんです。

アトピー性皮膚炎などのアレルギーを抑えたい、血圧が上がってきた、最近不安を抱えることが多くて気持ちを和らげたい、などたくさんの悩みに寄り添ってくれる効果があります。


えごま油をもっと楽しむ

えごま油は熱を通さず、そのまま使用してください。
ごま油のような食欲そそる強い風味で、料理の仕上げや香り付けでの使用がおすすめです。一日の摂取量はスプーン一杯が目安量です。

 

◎サーモンのカルパッチョ (4人分)

【材料】サーモン ベビーリーフ、スプラウト 適量 レモン 1/6個 ミニトマト 4個 
☆油 大さじ2、おろしにんにく 小さじ1、醤油 大さじ1、酢 大さじ1、塩コショウ 少々

【レシピ】サーモンを薄くスライスし、ミニトマト・レモンは食べやすい大きさに切っておきます。 ボウルに☆を混ぜ、ドレッシングを作っておきます。 器にサーモン、ベビーリーフ、スプラウト、ミニトマトを盛り付け、ドレッシングをかけます。最後にレモンを添えたら出来上がり。



えごまの素晴らしさを信じ続けた

熊本県南部、山江村産のえごまを自社工場で焙煎し、製造されています。

えごま生産の組合代表である中村さんと堀内製油はえごまのすばらしさを信じ続けたことで、最高のものが出来上がりました。
中村さんはえごまの山間地の鳥獣被害にとても強いことを早くから着目したことで、 年配の方でもえごまを栽培しやすいような周期を研究し広めてこられました。

えごまを知る方がほとんどいない時からずっとえごま効果の素晴らしさを信じ続けたからこそ堀内製油のえごま油も最高の出来に仕上がったといえます。

「日本が誇るべき優れた地方産品」にも認定され、これからさらに日本中で愛される一品になることでしょう。


堀内製油様の想い

堀内製油は薬品を一切使用せず、本当に体に良いものだけで製造されています。
また、一番すごいのは時間のかかる圧搾法、一番搾りに創業から変わらずこだわる姿勢。

終戦後堀内義信さんが元々飛行機設計をしていたことから食糧難の際、得意分野である機械を集め、 圧縮製法という方法にたどり着きました。 圧縮製法で製油することで手間や時間がかかることに加え、採れる油の量も少ないですが 原料本来の風味や栄養をそのまま残すことができ、本当の香りと美味しさを感じることができます。

また一番搾りにもこだわりを持つことで、より深い味わいを生み出し、健康への効果も高くなっています。

えごま油本来の油の美味しさと効果を感じることができ、 国産えごまを使用し薬品を一切使用しない安心安全なえごま油で家族の健康を第一に考えるあなたにぜひ使っていただきたい一品です。

 

原材料 ■えごま(熊本県産)
内容量 ■105g
賞味期限 ■製造から1年(開栓後はお早めにお召し上がり下さい)
栄養成分表示 ■(100gあたり)熱量:900kcal / タンパク質:0g / 脂質:100g / 炭水化物:0g / 食塩相当量:0g
保存方法 ■直射日光を避けて風通しの良いところで保存してください。
製造元 ■有限会社 堀内精油
原産地 ■熊本県
ご注意 ■熱に弱い油ですので、直火にかけることはお控え下さい。
お召し上がり方 ■1日小さじ1杯を目安に毎日のお味噌汁、スープ、サラダや納豆、カルパッチョなどにかけてお召し上がり下さい。